名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > 髭のレーザー脱毛失敗例をご紹介

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

2017.01.29

髭のレーザー脱毛失敗例をご紹介

レーザー脱毛は効果が高いが失敗することも

 

脱毛サロンで髭を脱毛する場合、光照射かレーザー脱毛の二択を迫られます。ざっくりご説明すると、光照射は広範囲の波長を使用してふんわりと毛根に働きかける方法で、レーザーは毛根にダイレクトに届くように一定の波長を使用する方法です。

どちらもメラニンが集まる毛根部分に直接アプローチできるものではありますが、レーザー脱毛の方が一回における脱毛効果は強いと言えるでしょう。
しかし、効果が強いだけあり、その代償として様々な失敗談を耳にします。今回は、その失敗例の一部をご紹介したいと思います。

 

shutterstock_492024616

 

施術後が痛くて大変
毛根めがけて強い照射を行うレーザー脱毛は、毛根組織を一撃で破壊させられる力がある分、強い痛みを伴います。施術中は、チクッと針が刺さったような痛みを感じ、照射が終わった後は施術した部分がじんじんと痛むことも多くあります。

ひどい人では、施術した日だけでなく、次の日もその次の日もじんじんと痛んでいることも。お肌が弱いアトピー体質の人や敏感肌の人は、気を付けた方が良いかも知れません。

あまりに痛みが強い人は、せっかく契約しても、痛みに耐えきれずに通うことを断念してしまう方もいらっしゃいます。

 

肌トラブルに見舞われた

 

レーザー脱毛ではまた、皮膚の荒れを訴える人も多い傾向があります。これは、一度に強い照射が毛根に当たるため、その周辺にある皮膚組織にも影響が及んでしまうのが原因です。

皮膚組織がダメージを受けると毛穴を中心に赤く張れ上がり、毛嚢炎のような症状になってしまうこともあります。毛穴の荒れや腫れがひどいと、通うことを断念せざるを得ない状態となってしまうので、できれば避けたいところですね。

shutterstock_95028967

 

 

仕上がりがまだらに

 

レーザー治療では、比較的狭い範囲に照射をするのが一般的です。まんべんなく照射をするためには、施術するスタッフさんに漏れなく照射してもらう必要があります。しかしながら、やはり照射しきれない部分などがちらほら出てくる場合もあります。

ひどい場合は、照射したところとしていないところの境界線がはっきりと出てしまい、しましま状態になってトラブルに発展してしまったケースもあります。これでは、せっかくの脱毛通いも楽しくなくなってしまいます。

 

まとめ
1回の脱毛効果が高いレーザー脱毛は、一方で様々な失敗例が出る可能性があることが分かります。なるべくお肌に優しい方法で脱毛をするなら、長い期間をかけて少しずつ光照射するのがおすすめです。

メンズ脱毛専門店HAlossでは、どのような施術ができるのかを契約前に丁寧に説明してもらえます。相談だけなら無料で行えますので、LINEなどを利用して聞いてみてはいかがでしょうか。

 

名古屋駅から徒歩3分!!メンズ脱毛専門店『HAloss』

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)