tips脱毛に関わる豆知識

髭脱毛で気になる産毛も脱毛できる?

 

shutterstock_91283027

 

男性にとって髭はキレイに整えることで見栄えを良くし、より魅力を引き立てるアイテムのような存在です。

しかし、髭の中でも軟らかい毛、つまり産毛というのはデザインしづらいため、脱毛してキレイにしたいところです。

髭脱毛ではこの気になる産毛も脱毛できるのでしょうか。

 

 

産毛を脱毛すると起こるメリット

 

産毛が生えている顔と生えていない顔を自分の中で比べたことがある人はわかると思いますが、実は産毛がないことで起こるメリットがあります。

 

まず1つ目は肌がキレイに見えるということです。産毛がないことで肌が光に反射して毛穴や肌荒れが見えにくくなるためキレイに見えるということです。

 

2つ目は肌の色が明るくなるということです。産毛というのは少なからず黒色を持っていますので、生えていることで顔色がくすんでしまいます。

 

しかし、それを脱毛することによって明るく見せることができますので、健康的な色を表現することができます。

 

 

髭脱毛で産毛は脱毛できる?

 

脱毛サロンやクリニックで行われるレーザー脱毛や光脱毛というのは、黒色に反応してその部分に熱を与えて破壊するやり方です。

産毛も髭と比べると薄いですが黒色を保有しているため、脱毛することは可能です。

しかし、あくまで黒色の産毛に反応しますので、白い産毛には反応せず脱毛することができないという点だけ注意してください。

 

 

産毛の脱毛をする際に注意すること

 

shutterstock_92017424

 

髭のような硬毛に光を照射して脱毛する場合は、そこまでの熱量を必要としませんが、産毛のような細い毛にはその分だけ熱量を高めに設定しなければ反応しないこともあります。

 

そのため肌に負担となる可能性が高いということを認識しておきましょう。

 

また、はじめから産毛脱毛で来院すると、あなた自身の肌が敏感肌なのかそれとも強い肌を持っているのか施術者にとってはわかりません。

 

そのためあなた自身の安全を考えた上で熱量を最低限度に抑えた照射をします。

 

そうすると結果として、想像していた以上に産毛が脱毛されていないということです。

 

しかし、これは安全面を考えた上での照射で、かつ施術する前は必ず説明をしますので、一回では産毛は完全に脱毛できない可能性が高いということを念頭に置くようにしましょう。

 

 

産毛を脱毛してメリハリのある口周りを作ろう

 

髭をある程度残してデザイン脱毛する人や、髭を無くしたいということで髭脱毛をしている人も、産毛があることによってメリハリがつかない口周りになっていることもあります。

産毛脱毛をすることによって、より自分の顔がはっきりして健康的な顔つきを表現できるようになりますので、注意することをしっかり認識しながら産毛脱毛を行っていきましょう。

 

男の脱毛なら名古屋駅から徒歩3分!!

メンズ脱毛専門店『HAloss』