名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > ヒゲ脱毛で痛みや肌トラブルが気になる方は光脱毛がおすすめ

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

ヒゲ脱毛で痛みや肌トラブルが気になる方は光脱毛がおすすめ

皆さんはヒゲ脱毛というとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか?「ツルツルになる」「美容に気を遣っている人が行っている」などのイメージが浮かぶかと思われますが、中には「痛い」「肌トラブルになりやすい」などのマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃるかと思います。

確かに脱毛施術では、痛みが気になる場合や肌トラブルを招いてしまうリスクがないわけではありません。しかし、そんな方におすすめの脱毛方法があるのです。今回はヒゲ脱毛で痛みや肌トラブルが気になっている方におすすめの光脱毛についてご紹介します。

ヒゲ脱毛の痛みについて

 

脱毛=痛いというイメージを持っている方も多いかと思います。痛みをあまり感じないという方もいますが、大抵の人は多少なりとも痛みは感じてしまうようです。

ヒゲ脱毛に限らず、脱毛施術はなぜ痛みを感じてしまうのでしょうか?その原因は脱毛器の仕組みが関係しています。

脱毛器は、メラニン色素に反応する特殊な光を照射することで、毛を生やすための毛乳頭などの組織にダメージを与えて生えにくくするための機器です。毛のメラニン色素に反応して熱を発生させるため、光が照射されると瞬間的に熱が生まれます。この熱が痛みにつながっているのです。

また、ヒゲは他の部位に生えている体毛に比べると1本1本が太く濃い場合がほとんどです。太く濃い毛に光を照射すると反応する部分も多くなるため、その分痛みも強まります。ですから、ヒゲが元々薄い人は痛みもそこまで強く感じられないのですが、毛が濃かったり地黒で肌にもメラニン色素が多かったりする人の場合はヒゲ脱毛の痛みも強まってしまうのです。

他にも、部位によって痛みが異なる場合があります。フェイスラインに照射してもそこまで痛みを感じなかった人が口周り、特に鼻の下を照射した際に強い痛みを感じるというケースは少なくありません。これは、鼻の下が特に毛の密集度が高いこと、さらに鼻の下は他の部分に比べて皮膚が薄いことなどが影響しています。エリア範囲はかなり狭いのでそこまで時間はかかりませんが、強い痛みだと我慢できないという方もいるようです。

光脱毛は脱毛方法の中で最も痛みを抑えられる

 

脱毛方法にはニードル脱毛やレーザー脱毛など、様々な種類がありますが、痛みを最も抑えられる脱毛方法は光脱毛になります。光脱毛が痛みを抑えられるのは、脱毛できる特殊な光を照射する範囲が他の脱毛方法に比べて広範囲であることが関係しています。

例えばレーザー脱毛の場合、光を1点に集中させることで脱毛効果を高めますが、その分光が1点に集中していることで部分的な痛みも増します。光脱毛では光が照射される部分はレーザー脱毛に比べて広いため、痛みも分散されるのです。そのため、同じ出力で照射されていたとしても、光脱毛の方が痛みを抑えられます。

ニードル脱毛はレーザー脱毛や光脱毛とは異なり、毛穴一つひとつに電気針を刺して直接毛にダメージを与えます。針を刺すこと自体は痛みもほとんどないのですが、直接毛にダメージを与えるため痛みはかなり強いです。レーザー脱毛よりも強いため、痛みに弱い人は注意した方が良いでしょう。

脱毛器によっても痛みが異なる

 

脱毛サロンで使われる脱毛器ですが、実はサロンごとに使われている脱毛器の種類は異なります。様々な種類があるのですが、機種によっても出力できるパワーや痛み対策が備わっている場合と備わっていない場合があるので、どの機種が使われているのかにも注目してみましょう。

また、脱毛サロンによっては脱毛器に痛み対策が備わっていない分、冷却ジェルを使用したり、照射した部分をすぐに冷やしながら施術が行われたりする場合もあります。これは、脱毛器の仕組みで紹介したように、痛みが出てしまうのは瞬間的に熱が発生してしまうためなので部位を冷やしながら行うと痛みも軽減することができるのです。

ヒゲ脱毛の肌トラブルについて

 

続いて、ヒゲ脱毛の肌トラブルについてご紹介していきましょう。ヒゲ脱毛を行うと場合によっては肌トラブルを招いてしまうケースもあります。どのような肌トラブルがあるのか、またどうして肌トラブルになってしまうのでしょうか?

どんな肌トラブルがある?

ヒゲ脱毛によって起こり得る肌トラブルは、主に肌の赤みや毛嚢炎、火傷などです。肌の赤みや火傷は毛にダメージを与える時に生じる熱の影響で、肌に赤みが出てしまったり、最悪の場合火傷に発展してしまったりすることがあります。

毛嚢炎というのはニキビのような出来物で、痛み・かゆみなどは生じないものの、ケアを怠ったり悪化してしまうと化膿してしまったりすることもあります。このような肌トラブルのリスクが脱毛には潜んでいるのです。

なぜ肌トラブルを引き起こしてしまうのか?

 

肌トラブルが起きる原因としては、脱毛時の熱の影響以外にも、例えば脱毛後は肌のバリア機能が低下しており、保湿ケアを行わなかったことで肌トラブルを招いたりすることがあります。脱毛サロンによっては施術後に保湿ケアを行うようにしてくださいと伝えられることもあるので、普段あまり保湿ケアをしないという人も化粧水やボディークリームなどを使って保湿することを心がけましょう。

また、脱毛後の日焼けによっても肌トラブルを招いてしまう場合があります。脱毛後は肌が弱っている状態です。そんな時に日焼けをしてしまうと肌の乾燥が悪化してしまい、肌の赤みや色素沈着、シミなどにつながってしまうこともあります。

毛嚢炎は保湿ケアが十分でない場合や、ヒゲ脱毛後に手で何度も顔を触ってしまうことで起きる可能性が高いです。毛嚢炎というのは毛穴に雑菌が入り込んで炎症を引き起こしてしまうことを指します。色んなところを触る手にはたくさんの雑菌がいるため、その手で何度も顔を触ってしまうと毛穴に入り込み毛嚢炎となってしまうこともあるのです。

このような肌トラブルを回避するためにも、脱毛後はしっかり保湿・紫外線ケアを行うこと、常に清潔な状態を保っておくようにしましょう。そうすることで脱毛の肌トラブルは抑えられるはずです。

火傷のリスクを抑えるなら光脱毛!

上記で挙げた対策方法は様々な肌トラブルのリスクを回避することができるのですが、どうしても火傷だけは施術中に起きてしまうものなので対策のしようがありません。しかし、火傷のリスクを抑える脱毛方法を選ぶことはできます。

火傷のリスクを抑えるなら、光脱毛を選択しましょう。光脱毛は他の脱毛方法に比べて熱も分散されるため火傷のリスクを抑えることができます。その分脱毛効果は弱まってしまいますが、元々敏感肌で肌トラブルを起こしやすい人や、火傷にはなりたくないという人は、できるだけリスクを抑えられる光脱毛を選んでみましょう。

ヒゲ脱毛の痛み・肌トラブルが気になる方は、HAlossへご相談を

名古屋駅から徒歩3分でヒゲ脱毛も可能なHAlossでは、無料カウンセリングも実施しています。初めてヒゲ脱毛を行うという方にとっては、痛みや肌トラブルを気にされている方も多いでしょう。そんな時はまずHAlossの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

HAlossで使用されている脱毛器は最新型の機器を採用しており、安全性と高い脱毛効果を兼ね備えた脱毛器です。痛み・炎症を抑えるための冷却システムも導入されているため、リスクを最小限に抑えられることでしょう。HAlossではテスト脱毛も無料で実施しているので、まずはお気軽にご相談ください。

 

名古屋駅から徒歩3分!!

メンズ脱毛専門店『HAloss』

ご予約はこちら

あわせて読みたいオススメ記事

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)