名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > 名古屋でヒゲを脱毛するならレーザー脱毛と光脱毛のどっちがよい?

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

名古屋でヒゲを脱毛するならレーザー脱毛と光脱毛のどっちがよい?

名古屋でヒゲを脱毛しようと検討されている方も多いかと思います。しかし、ヒゲ脱毛には主に「レーザー脱毛」と呼ばれる方法と、「光脱毛」と呼ばれる方法があるため、どちらで脱毛を受けるべきか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、名古屋でヒゲを脱毛するならレーザー脱毛と光脱毛のどっちが良いのか、それぞれのメリット・デメリットを挙げながらご紹介していきます。レーザー脱毛と光脱毛のどちらかにしようか悩んでいるという方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

レーザー脱毛の特徴

まずはレーザー脱毛についてご紹介していきます。レーザー脱毛とは、メラニン色素に反応する特殊な光をレーザー光線のように1点に向けて照射することで脱毛効果を得る方法を指します。レーザー脱毛は毛根(毛乳頭などの組織)を破壊することができるほどの強い威力を持っているため、基本的に医療従事者しか取り扱うことはできません。

1回照射しただけでは全ての毛根を破壊することはできないため、何度か照射する必要はありますが、施術が終われば永久脱毛となる可能性も高いです。ただ、メラニン色素に反応するため、例えば日焼けをしている状態だとレーザー照射した際に火傷を負ってしまう可能性が高くなるため、クリニックによっては施術を断られてしまう場合もあるでしょう。

レーザー脱毛を受けるメリット・デメリット

では、ヒゲ脱毛をレーザー脱毛で行うメリット・デメリットはどういったものが挙げられるのでしょう?それぞれの項目を詳しくご紹介していきます。

【メリット】

医療従事者から施術をしてもらえる

レーザー脱毛は上記でもご紹介したように、医療従事者しか取り扱うことができないため、施術も意思もしくは看護師による施術となります。医療従事者であればもし肌トラブルが起きてしまったとしても早急に措置を施してもらえるため安心です。エステサロンだとクリニックと医療提携を行っている場合も多いですが、その場での措置は難しいと言えるでしょう。

短い回数で終わらせられる

強い威力を示すレーザー脱毛なので、光脱毛に比べると短い回数で終わらせることができます。さらに、効果も長続きしやすいのでなるべく長い期間ヒゲ脱毛の効果を得たい人にもおすすめです。

【デメリット】

痛みが強い

光が1点に集中することで得られる効果は高くなりますが、その分痛みも強くなるという点が挙げられます。特に、ヒゲ脱毛となると顔の皮膚は他の部位に比べて薄いため、痛みも感じやすいです。人によって痛みの感じ方は異なりますが、レーザー脱毛と光脱毛を比べてみると、どうしても痛みはレーザー脱毛にとってネックな部分であると言えるでしょう。

費用が高い

クリニックで脱毛を行うというと、保険が適用されるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は保険適用外の施術となります。健康保険は病気・ケガに対してのものであり、脱毛のように見た目を重視した施術には適用されないことがほとんどです。

クリニックでは保険適用外の施術となると、医師・看護師による施術であることや、医療用の高度な脱毛機器を使っていることなどから、施術費用も自然とコストが高くなってしまいます。あまり費用を掛けられないという方は、レーザー脱毛は向いていないと言えるでしょう。

火傷や毛嚢炎になる可能性もある

上記でご紹介したように効果が高いことで火傷になってしまうリスクが高まりますが、その他にも毛嚢炎を引き起こす可能性もあります。毛嚢炎とは、白いニキビのようなものなのですが、ニキビとは異なり芯がありません。毛嚢炎が悪化すると赤ニキビのようになり、見た目的にも痛々しい印象となります。

こうした火傷や毛嚢炎などの肌トラブルはクリニックでやってもらうから起こらないと考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、可能性は低くても起きる可能性がゼロになるというわけではないので注意しましょう。

光脱毛の特徴

それでは続いて光脱毛についてご紹介していきましょう。光脱毛とは、レーザー脱毛と同じように特殊な光を照射することによって毛根を破壊し、生えにくくする脱毛方法を指します。

光脱毛とレーザー脱毛の仕組みは基本的に同じなのですが、大きな違いとして光の照射範囲が異なります。レーザー脱毛の場合は1点に集中する形で照射されますが、光脱毛の場合は広範囲に渡って光を照射していきます。

広範囲に光を照射することで脱毛効果はレーザー脱毛より低くなってしまうものの、安全性や痛みなどの様々なメリットが得られるのです。詳しくは下記項目にてご紹介していきましょう。

光脱毛を受けるメリット・デメリット

【メリット】

痛みを最小限に抑えられる

レーザー脱毛よりも光が照射される部分は広範囲になるため、光が分散されるだけではなく痛みも一緒に分散されます。そのため、レーザー脱毛に比べて光脱毛は痛みが抑えられるのです。

さらに痛みが全くないというわけではありませんが、強い痛みが苦手な人は光脱毛の方が向いているでしょう。また、痛みが少ないということは肌への負担も少ないので、美容面を気にされている方にもおすすめです。

費用が安い

レーザー脱毛を行うクリニックとは異なり、比較的費用が安いエステサロンが多く見られます。これは、基本的にエステサロンは民間企業や個人が経営しているため、費用を安くすることで競合する他のサロンに負けないように費用を安くしています。クリニックではなかなか行われないお得なキャンペーンなども実施しているサロンは多いので、脱毛したいけど費用をあまり掛けたくないという人は光脱毛を選んでみましょう。

1回の施術時間が短い

光脱毛の場合、光が照射される範囲はレーザー脱毛に比べて広いため、1回の施術にかかる時間を短縮することができます。人によっても異なりますが、ヒゲ脱毛の施術なら10分程度で終わらせられる場合もあるので、仕事やプライベートなどが忙しい時期であっても通いやすいというメリットがあります。

【デメリット】

脱毛効果が弱くなってしまう場合がある

メラニン色素だけに反応する光が照射されますが、広範囲に分散されるため1回の施術で得られる脱毛効果はそこまで高いわけではありません。また、これはレーザー脱毛にも言えることなのですが、メラニン色素が少ない毛、例えば産毛や色素が薄い毛に関しては脱毛効果も弱まってしまう場合があります。

脱毛期間が長くなる

1回の施術における脱毛効果がレーザー脱毛に比べると弱くなってしまうため、10回以上通わなくてはいけないという人もいます。毛周期に合わせて施術を行っていくため、2~3ヶ月に1回となると、2~3年近く脱毛サロンに通わなければなりません。ただし、2~3年通わなければ脱毛効果が得られないというわけではなく、脱毛施術後に比較的ひげ剃りが楽になるというケースも多く見られます。

名古屋のヒゲ脱毛ならHAlossへご相談を!

レーザー脱毛と光脱毛のメリット・デメリットについてご紹介しました。人によって合う脱毛方法は異なるため、一概には言えませんが、痛みを気にされている方は光脱毛を選んだ方が痛みを少しでも抑えて脱毛を行うことも可能です。

名古屋でヒゲの光脱毛を行うなら、名古屋駅から徒歩3分の距離に位置するHAlossまでお気軽にご相談ください。HAlossでは、看護資格を持っているスタッフが在籍しており、安心の光脱毛も行えます。また、一人ひとりの希望に合ったオーダーメイドヒゲ脱毛も可能なので、名古屋でヒゲ脱毛を検討されている方は、ぜひHAlossまでお問い合わせください。

 

名古屋駅から徒歩3分!!

メンズ脱毛専門店『HAloss』

ご予約はこちら

あわせて読みたいオススメ記事

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)