名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > 青ヒゲの原因と解決方法まとめ

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

青ヒゲの原因と解決方法まとめ

青ヒゲは、見た目にもあまり良い印象を与えませんし、毎回深剃りしているので肌荒れなども引き起こしやすくなってしまいます。青ヒゲが発生する原因にはきちんと理由があることをご存知でしょうか?

今回は青ヒゲに悩んでいる男性に向けて、青ヒゲになってしまう原因と、解決方法についてご紹介していきます。ぜひこちらを参考に、コンプレックスにもなり得る青ヒゲを改善していきましょう。

青ヒゲになってしまう原因とは?

 

そもそもなぜ青ヒゲができてしまうのかというと、カミソリなどを使ってヒゲの処理を行っても、実際は肌の表面に出ていた毛だけを剃った形になるため、肌の奥に残っている毛はそのままの状態になってしまいます。その残った毛は皮膚に透けて見えることで、黒ではなく青く見えてしまいます。これが青ヒゲの正体です。

そのため青ヒゲは1本1本のヒゲが濃ければ濃い程、青ヒゲに見られやすいですし、肌が白い人の方が毛も目立ちやすいため青ヒゲに見えてしまいます。青ヒゲを改善しようとできるだけ深剃りをしようとされる方もいますが、結局カミソリで肌の奥にある毛までは取り除くことはできないため、青ヒゲはいつまでも改善されないのです。

また、今まで青ヒゲは気にならなかったのに、突然青ヒゲが目立つようになってきたという方もいらっしゃいます。こういった方は何が原因で突然青ヒゲが目立つようになってしまったのでしょう?考えられる原因として2つのことが挙げられます。

刺激の強いカミソリやシェーバーを使った

刺激の強いカミソリやシェーバーというのは、例えば刃が何枚も備わっているようなシェーバーなどを指します。商品の中には根元まで深く剃れることをアピールする商品も見られますが、刺激の強いカミソリやシェーバーを使えば青ヒゲがさらに悪化する可能性があるのです。

なぜ、刺激の強いカミソリやシェーバーを使うと青ヒゲが悪化するのかというと、元々体から毛が生えているのは、肌を守るためだと言われています。そのため、肌に強い刺激が加われば脳がその部分を守ろうと毛をさらに太く、濃くしようと指示を出します。その結果、ヒゲ1本1本が濃くなってしまい青ヒゲを悪化させてしまうのです。刺激の強いカミソリやシェーバーは1回ヒゲを剃ってみるとたくさん剃れることからクセになりやすいですが、できるだけ肌に優しいカミソリやシェーバーを使うようにしましょう。

テストステロンの影響

テストステロンというのは男性ホルモンの一種で、男性らしい様々な機能に影響を与えます。そんなテストステロンには、体毛を濃くするという働きも持っており、テストステロンの分泌量が増えればその分ヒゲも濃くなり、青ヒゲになりやすい状態になってしまうと言えます。

テストステロンの分泌量は遺伝によっても異なりますが、例えば筋トレをして筋肉を付けたり、ストレスが溜まったりすると体内でテストステロンの分泌量が増えていきます。元々の量だけではなく、その時の環境が要因となっている可能性が高いので、もし突然青ヒゲが出るようになったという方は、ストレスが溜まっていないか、生活習慣が乱れていないかなどをチェックしてみると良いでしょう。

対処法を間違えるとさらに青ヒゲが濃くなってしまう

上記で解説したように、青ヒゲになってしまう原因や青ヒゲがさらに濃くなってしまう原因などがあります。原因を改善しようと対処に取り組む方もいらっしゃるかと思いますが、間違った対処法を行ってしまうと青ヒゲがさらに濃くなってしまう恐れがあるので気を付けなくてはなりません。中でもよく青ヒゲが改善されると勘違いされてしまう方法をご紹介していきましょう。

毛抜きでヒゲを抜く

カミソリやシェーバーを使うと肌の奥に毛が残ってしまうため、剃るのではなく毛抜きで抜く方もいらっしゃいます。確かに、毛抜きは毛の根元から引き抜けるため青ヒゲにならないと考えられるでしょう。

しかし、実際は青ヒゲを一時的に解消することはできるものの、刺激はカミソリ以上に強いため次に生えてくる毛は以前抜いた毛よりも濃く太くなっている可能性があります。特にヒゲは毛根がしっかりと根付いているため、毛抜きを使って処理をするのは強い痛みを感じやすく、続けることも難しいでしょう。

また、毛抜きを使うことで毛穴の中が傷ついてしまい、そこからブドウ球菌などが侵入すると「毛嚢炎」と呼ばれる肌トラブルを招いてしまう可能性もあります。毛嚢炎はニキビのような見た目をしており肌が汚く見えてしまうことはもちろん、毛嚢炎が悪化すると肌の奥で炎症が起きてしまい、大きなおできになってしまうこともあります。

おできは通常の毛嚢炎よりも大きいためかなり目立ち、さらに肌の奥で炎症を起こしているので薬が効きにくいです。青ヒゲを改善しようとしたら別の肌トラブルを招いてしまうので毛抜きは使用しないようにしましょう。

除毛クリームを使う

カミソリや毛抜きを使うよりも、除毛クリームの方が手軽にヒゲを処理できることから、除毛クリームを使って青ヒゲを改善させようとされる方もいらっしゃるかと思います。そもそも除毛クリームというのは、毛を構成する成分であるタンパク質を溶かし、除毛を行うためのクリームです。

毛のタンパク質を溶かすということは、肌を構成する成分でもあるタンパク質も溶かしてしまうということです。つまり、毛だけではなく肌まで溶かしてしまうためバリア機能が失われ乾燥しやすい状態になってしまいます。乾燥していると少しの刺激も強く感じてしまい、毛抜きなどと同様に毛が次に生えてきた時は濃くなっている可能性もあるので注意が必要です。

基本的にはなるべく肌への負担を最小限に抑えつつ毛を取り除いていくことが、青ヒゲ改善につながる近道と言えるでしょう。毛抜きや除毛クリームなどは自分一人で行えて便利ですが、その分肌への負担も大きくなるため気を付けなくてはなりません。

青ヒゲを解決するなら脱毛サロンを利用しよう

青ヒゲ対策は自分一人で行う毛の処理方法だけでは、なかなか解決にはつながりません。例えば抑毛ローションなどを使って毛を薄くしていくことも可能ではありますが、実際に行うとかなり時間がかかってしまい、いつ青ヒゲが改善されるのかも分かりません。

青ヒゲを解決するなら脱毛サロンの利用をおすすめします。脱毛サロンなら肌への負担を最小限に抑えつつ、毛根にダメージを与えてヒゲが生えにくい状態を作ります。

脱毛サロンに通っている内に段々ヒゲも生えにくくなっていくためカミソリやシェーバーを使う頻度も減り、肌への負担をより軽減させることができるでしょう。また、脱毛サロンで行われている光脱毛には毛穴を引き締める美肌効果も期待できます。青ヒゲの改善だけではなく、若々しく健康的な肌を手に入れるなら脱毛サロンの活用がおすすめです。

名古屋でヒゲ脱毛をするならHAloss!

名古屋でヒゲ脱毛を行って青ヒゲを解決したいという方は、HAlossがおすすめです。HAlossでは肌への負担を最小限に抑えた最新型脱毛器を採用しており、肌に優しく、それでいて脱毛効果も兼ね備えたヒゲ脱毛が行えます。

看護師の資格を持つスタッフも在籍しているため、万が一肌トラブルが発生してしまった時も安心できます。長年の悩みだった青ヒゲを解決したい、突然青ヒゲになって困っているとお悩みの方は、HAlossの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

名古屋駅から徒歩3分!!

メンズ脱毛専門店『HAloss』

ご予約はこちら

あわせて読みたいオススメ記事

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)