名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > 肌に悩みを抱えた男性はヒゲ脱毛は出来るの?

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

肌に悩みを抱えた男性はヒゲ脱毛は出来るの?



毎朝の煩わしい、ヒゲ剃りから解放されたいと思っていませんか?
ヒゲ脱毛をしたいけど、アトピーなどの肌トラブルに悩んでヒゲ脱毛に一歩踏み出せない。という方も多いのではないでしょうか。
アトピーの方は肌が基本的に弱くかぶれやすいですよね。ヒゲ剃りでも毎回赤くなってしまって最悪の場合血がにじんできてしまいます。

そんなアトピーや肌トラブルを抱えている男性は、ヒゲ脱毛は可能なのでしょうか。
結果から言わせていただくと、脱毛は「黒い部分」に反応して照射されるのでアトピー持ちの方でも脱毛は可能です。
・サロンをしっかり選ぶこと
・脱毛方法を無理なく長期戦で行うこと
・掛かりつけの医師にも確認をとること

今回は、
・アトピーなど肌トラブルを抱えている方のヒゲ脱毛で考えられるトラブル。
・肌の弱い方にむけたメンズ脱毛の対策。
・光脱毛を行うメリット。
この3つを重点的に詳しく解説していきたいと思います。
最後には、肌トラブルを抱えている方に合ったサロン選びの方法もご紹介しますのでお見逃しなく。

肌荒れしている時のトラブル


肌が弱い方にとって、ヒゲ脱毛は「ヒゲ剃りがなくなるのは嬉しいけど、今よりも肌が荒れそうで怖い」という印象があるのではないでしょうか?
あなたの思っている通り、肌の弱い方にとってヒゲ脱毛はリスクがつきものです。
しかし、それを理解して脱毛を行うのと、何も知らず脱毛を行うのではヒゲ脱毛の結果が変わっていきます。
「肌が弱い方でも脱毛出来ますよ」という軽々しいことは言えません。しっかりと、肌荒れしている時のヒゲ脱毛のリスクをわかったうえで、万が一トラブルが起きてしまった時にすぐ対処できるように心がけておきましょう。
<h3>火傷をしてしまい肌荒れが悪化</h3>
脱毛を行う時は、レーザー脱毛の場合、光脱毛よりも強いパワーで照射します。
そのことによって、皮膚は一時的に火傷状態になってしまうこともあるのです。
また、その火傷あとからシミや黒ずみになってしまったという事例も。
肌が弱い方は火傷のリスクも高まります。サロンを選ぶ際には、しっかりとカウンセリングを行ってくれるサロンを選ぶことがポイント。時間をかけずに、無理なスケジュールでの脱毛を進められた場合は一旦、そのサロンは保留にし、違うサロンに足を運んでみましょう。

毛嚢炎になってしまう

もうひとつが毛嚢炎(もうのうえん)です。
症状としては、脱毛後をしてから数日後に白ニキビの様なものが毛穴から出てきている状態です。
これは、レーザー脱毛など強い照射パワーで脱毛すると、その影響で毛穴や皮膚を傷つけてしまいます。そして、脱毛後は肌のバリア機能も低下している状態。
そのような状態の肌に細菌などが入り込み、炎症を起こしてしまうのが毛嚢炎です。
毛嚢炎が起こった場合は、放っておくと悪化することも。皮膚科や脱毛を行ったサロンやクリニックにみてもらいましょう。

かゆみや炎症が起こる

肌の弱い方が脱毛をすると、かゆみや、肌が赤くなってしまうなどの炎症を起こしてしまう可能性が大きいです。
「肌が弱い」というだけの方なら、一時的なもので済む場合も多いです。しかし、アトピー持ちの方などが、そのような場合になるとアトピーが悪化してしまったりするので、かかりつけの医療機関に相談しましょう。

男性も肌トラブルを抱えている方は少なくありません。
では、肌の弱い方でものヒゲ脱毛を成功へと導くことはできるのでしょうか?

脱毛前・脱毛後はしっかり保湿する

敏感肌のひとや、肌が弱いかたは肌が乾燥肌の方が多いです。
また、脱毛後はレーザーや光脱毛の影響により、さらに乾燥しやすい肌になっているので、ヒゲ脱毛をしたいと思っているのなら、日ごろから化粧水などでお肌の保湿をしてあげましょう。
また、男性はすっきりとした使用感を味わえるアルコール入りの化粧水を選んでしまう方が多いです。実はアルコールというのは、さっぱりしますが、それと同時にお肌に必要な水分も一緒に蒸発させてしまっているのです。

脱毛を成功へ導く為の秘訣

洗顔をして清潔な肌を保つ

脱毛後は、お肌のバリア機能が低下しています。
脱毛した毛穴などに汚れや皮脂が入り込みやすく毛嚢炎や肌荒れの原因にもなってしまいます。
脱毛をしてからしばらくは、しっかりと洗顔をして清潔なお肌を保つようにしましょう。
また洗顔するポイントは、ゴシゴシとこすらないこと。肌は、いつも以上に敏感になっているため、しっかりと洗顔フォームを泡立てて泡を使ってなでるように洗顔していきましょう。
また顔を拭くタオルも使いまわしではなく清潔なものを使用するようにしましょう。

光脱毛を行うメリットデメリット

脱毛には光脱毛とレーザー脱毛が一般的です。2つはどう違うのかというと、照射パワーの違いです。
簡単に言えば、レーザー脱毛はパワーが強く、根深い毛にも反応してくれます。
反対に光脱毛は、パワーが弱いとされています。
肌荒れやアトピーに悩んでいる方は「光脱毛」をおすすめしています。
その理由を交えながら「光脱毛」のメリットデメリットをご紹介していきます。

光脱毛を行うデメリット

永久脱毛はできない

レーザー脱毛は医師やそれに準ずる看護師のみ行える脱毛で、照射パワーも強く永久脱毛が実現できます。
反対に光脱毛は照射パワーが弱く、根深い毛穴まで反応できず、永久脱毛は難しいといわれています。

肌トラブルの場合自ら医療機関に行かなければならない

光脱毛は病院ではなくサロンで行える脱毛です。
基本的に脱毛サロンは医療機関との提携を義務付けられていますが、肌に万が一トラブルが出て来てしまった時は、すぐに対処できず、サロンではなく医療機関に行かなくてはいけません。
ですが、よほどのことがないかぎりトラブルは起こりません。

光脱毛を行うメリット

肌トラブルのリスクが減る

光脱毛は照射パワーが弱いです。肌が弱い方でも、極力弱いパワーで脱毛ができるので、お肌への負担が減ります。

割引など料金面で安心

レーザー脱毛を行うクリニックは医療機関のため、割引キャンペーンは行われていないことがほとんどです。反対に光脱毛を行っている脱毛サロンは、割引やキャンペーンなどが豊富にあり、金銭的にはあまり負担がなく脱毛できます。
脱毛が初めての方は、まず脱毛サロンに行き光脱毛を試してみるのもありです

無料カウンセリングを行ってくれるサロンが多い

光脱毛を行うメリットとしては、脱毛サロンは無料カウンセリングを行ってくれる場合が多いということです。
無料カウンセリングを受けて無理な勧誘がある場合や、自分に合いそうにないと言う場合は、また違うサロンのカウンセリングを受けて自分に合ったサロンを見つけることができます。
どういった脱毛サロンを選ぶと失敗がないかというと
名古屋にあるメンズ脱毛Halossを例にあげると
・脱毛サロンなのに看護師資格を持つスタッフが在籍
・無料カウンセリング
・肌の状態に合わせて脱毛メニューを提案
ホームページを見てもわかるように、医療機関との連帯をしっかり行い安心できるスタッフがいる。料金も無理なく、あなたの肌にあった脱毛プランを提案してくれる。
メンズ脱毛Halossのようなサロンを選ぶようにしましょう。

まとめ

ヒゲ脱毛をすると、毎朝のヒゲ剃りの時間がなくなれば、その分ゆったりとした朝が過ごせます。
また、肌の弱い方はカミソリ負けなどの心配もなくなり、肌への負担も結果おさえることが出来るのです。いつも荒れた肌を気にせず生活ができるのは、仕事においてもメリットがとても多いですよね。
是非、無料カウンセリングに行って自分に合った脱毛方法をみつけてみましょう。

あわせて読みたいオススメ記事

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)