名古屋駅から徒歩3分、夜9時まで営業のメンズ脱毛専門店HAloss(ハロス)からの脱毛に関わる豆知識です。

tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談

HOME脱毛に関わる豆知識 > 脱毛する前に!男性がするべき紫外線対策とは?!

脱毛に関わる豆知識
TIPS

脱毛に関わる豆知識
脱毛に役立つ知識が満載
メンズ脱毛に関する豆知識は
こちらをご覧ください

脱毛する前に!男性がするべき紫外線対策とは?!

ひげ脱毛をした後に出来れば避けたい!紫外線対策

今からヒゲ脱毛を行おうとしているあなた。
脱毛をした直後のお肌はバリア機能が低下しているって知っていますか?
それは腕や足だけでなく、ひげ脱毛も同じことです。
脱毛直後に、紫外線を浴びすぎてしまうと、シミや黒ずみの原因になってしまいます。また脱毛期間中に、日焼けをしすぎてしまうと日焼けが収まるまでの期間脱毛が行えなくなってしまうなど効率がわるくなってしまうのです。

では、脱毛に適した時期はいつなのか?
日焼けをしないための対策は、なにがあるのか?などを詳しくご紹介していきます。

春と夏の気温はヒゲ脱毛に適しているのか

・日焼け直後脱毛が行えないのはどうして?

脱毛に通い始める時に、サロンスタッフの方に「極力、紫外線を浴びたり日焼けをしないようにしてください」と言われます。
その理由は、光脱毛やレーザー脱毛は、照射した個所にある黒いものに反応させて脱毛を行っていきます。
紫外線を浴びた肌は、自分のからだを守るべく角層の下にあるメラノサイトを反応させます。紫外線の刺激によってメラノサイトが反応し分泌されるのがシミの原因となる茶色いメラニンです。
シミと言えば茶色い色をしていますよね。…そう、その日焼けした個所に照射してしまうと、角層の中に分泌されたメラニンに反応してしまうのです。
また日焼けのあとの皮膚は「軽いやけど」のように肌がダメージを受けています。またバリア機能も低下している状態です。
そこに、光照射やレーザー照射をすると、さらに皮膚を傷めてしまいシミや黒ずみになってしまうのです。

・春~夏の脱毛はさけたほうがいいの?

紫外線は脱毛をする身としても良くないものだとわかりましたね。
では、脱毛は春~夏はさけたほうがいいのかな?と思うと思います。
これには、個人差がありますが、ヒゲ脱毛はツルツルの状態になるまで半年から1年ほどかかってしまうのです。
毛が元々薄く、回数が少なく済むなら問題はありませんが、毛が濃い目。剛毛の方。肌が弱い方はどうしても回数が増えてしまいます。
またヒゲの毛は他の個所の毛よりも太く根深い傾向があります。
人間の毛のサイクルは「成長期」→「退行期」→「休止期」という順番に生え変わります。
脱毛を行う際は、毛に栄養を与える「毛乳頭」や「毛母細胞」を焼かなくてはいけません。この毛乳頭に繋がっている時期は「成長期」しかありません。
なので、この成長期を狙って脱毛を行っていきます。人間の毛は個所によってサイクル期間が異なっています。
ヒゲの毛は大体1か月のサイクルになっているのです。
なので、1カ月に1回の施術が効果的だという事です。春から夏にかけてどうしても施術を避けることは難しくなっていくのがお分かり頂けるかと思います。

これからの人生、毎朝の煩わしいヒゲ剃りに手間を省くためには、ワンクールだけ日焼けや日焼け対策を頑張ってみませんか?

春と夏の紫外線対策でヒゲ脱毛を効果的なものにしよう

春と夏の紫外線から肌を守るための知識は男性だと少ないですよね。
男性にとって日焼け止めは無縁な方は多いので使用方法もご存知ない方もいらっしゃると思います。
日焼け止めは、1日1回塗れば洗い流すまで持続して紫外線対策になると思っていませんか?
それは大きな間違いです。
しっかりと、紫外線対策をして効果的に脱毛を行えるようにしていきましょう。

・日焼け止めに書いてある表示を理解しよう

日焼け止めの表示にある「SPF」の意味をご存知ですか?
「SPF」は簡単に言えば、防御力の数値です。20分を目安に焼け始める時間を何倍に伸ばすことが可能なのかの目安として表示されています。
例えばSPF30のものを使用したとすると、20分×30=600分ということは肌の焼け始めを10時間まで伸ばせる。ということなのです。
春や夏の強い紫外線があたってしまう時期はSPFの数字が大きいものを選ぶといいでしょう。

・汗などでも落ちてしまことも。小まめに塗ろう。

出かける前に日焼け止めを塗ったから安心♪なんて思っていたら大間違い。
日焼け止めは、顔を洗ったり汗をかいただけでも流れ落ちてしまいます。
特に暑い夏などは、顔に汗をかきやすいですよね。朝だけ塗って満足せずに、ヒゲの脱毛中は、常に日焼け止めを携帯して小まめに塗りなおすようにしましょう。

・日焼け止めを塗った日は洗顔も入念にしよう

日焼け止めは、汗などで流れ落ちてしまうと言いましたが、全てが流れ落ちてしまうわけではありません。
日焼け止めを塗った日は、いつも以上に洗顔をしっかり行い日焼け止めを落とす必要があります。洗い残しがあると、毛穴につまり炎症や吹き出物の原因にもつながってしまいます。

ひげ脱毛。光脱毛とレーザー脱毛どちらがおすすめ?

脱毛期間中の紫外線は避けた方がいいこと。紫外線対策の方法がわかっていただけたかと思います。
紫外線対策についてわかってきたところで、いよいよ本題。
あなたは光脱毛とレーザー脱毛と言う名前を耳にしたことはありますか?機械の名前かなにか?どちらも一緒なんでしょ?」なんて思っていませんか?

光脱毛

光脱毛は主に「脱毛サロン」で行える脱毛です。
光脱毛のメリット
・キャンペーンなどで格安で脱毛ができる
・肌が弱い方には負担がなく脱毛できる
・強い照射が怖いという人は一度光脱毛を試せる
光脱毛のデメリット
・格安で行えるが予約が取りにくい場合がある
・ヒゲが根深い場合、照射が毛穴の奥まで届かない可能性がある

レーザー脱毛

レーザー脱毛は「医療脱毛」などと言われることもあります。
レーザー脱毛のメリット
・医師がいるクリニックで行うので万が一トラブルがあっても安心
・サロンに比べて予約がとりやすい
・根深い毛まで照射パワーが届きしっかり脱毛できる
レーザー脱毛のデメリット
・照射パワーが強い為、肌が弱い方は肌が赤くなりやすい可能性もある
・キャンペーンなどがないため、料金の負担が大きい

光脱毛とレーザー脱毛の大きな違い

光脱毛とレーザー脱毛はそれぞれ、メリットデメリットが存在します。
大きな違いは、医師が行うかどうかの違いです。医師がいるクリニックで行うレーザー脱毛は、万が一火傷や皮膚の赤みが出ても、その場で薬を処方してもらえ、処置をしてもらえるので安心です。
その点では脱毛サロンは医療機関との提携を義務付けられていますが、その場での医療的な処置は行ってもらえません。しかし、光脱毛は照射パワーが弱いのでトラブルなどはレーザー脱毛よりも少なくなっています。
二つ目は料金の違い。
一番、重視してしまうのはやはり料金ではないでしょうか?
脱毛サロンは期間限定の格安脱毛などを行っていてユーザーには魅力的な料金ですが、一方でレーザー脱毛を行うクリニックは、キャンペーンや割引は行っていないところが多いです。なので、料金的な負担は脱毛サロンで行う方がお財布にはやさしいですよね。

脱毛を始めるなら断然光脱毛からがおすすめ

 

脱毛を行う際の紫外線対策。光脱毛と、レーザー脱毛の違いを見ていきました。
どちらにもメリットデメリットはあるので、今からヒゲ脱毛をしてみようと思う方にはどちらにすればいいのかわからないですよね。
初心者の方におすすめしたいのが断然、脱毛サロンで行う「光脱毛」です。
例えば、名古屋にあるメンズ脱毛Halossという脱毛サロンでは、最新の機械を採用し、脱毛サロンでもクリニックでの脱毛と同じ効果を得られる技術を採用している。なんてところもあります。
また、Halossのように最初は無料カウンセリングで、しっかりと肌の悩みやあなたに合った脱毛方法を提案してくれる脱毛サロンもあります。
出来れば、Halossのように良心的な脱毛サロンを選んでいくようにしましょう。

お問合せはこちらから!

あわせて読みたいオススメ記事

無料カウンセリング、ご相談などお気軽にお問い合わせください 無料カウンセリング、ご相談など
お気軽にお問い合わせください
tel:0120689863
  • 無料カウンセリング予約
  • むだ毛・脱毛のご相談
  • LINEからお問い合わせいただけます!
    下のボタンからHAlossを「友だち追加」! 友だち追加数
  • 名古屋駅から徒歩3分
  • 夜9時まで営業
LINEでもご相談を受け付けております

相談しづらい内容なども、電話番号やメールアドレスが不要のLINEアプリにて、お気軽にお問い合わせください!

ID検索ID:@ofj6605vまたは、右のQRコードからメンズ脱毛専門店HAlossを「友達に追加」してください。

LINE限定のお得な情報も随時配信中!

名古屋で脱毛するなら男性の
脱毛専門店HAloss(ハロス)